華族の肖像

終末における時代と人々の変化のありかた、また、没落の岐路についてわたくしの妄想と独断と偏見のねごとでございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ごきげんよう。
本日もお寒いようで、御殿から足を踏み出す気がいたしません。
お庭の木々たちもひっそりと寒さに耐えているようでございます。
このような夜はモーツアルトのおヴァイオリン協奏曲がおよろしくって。

文字色
たえさん、お茶をおねがい!
入江!暖炉に薪を、ね!

文字色
そういえば、先日拝見した映画、フォースカインド。
お友達のドクターは全否定してたけど何かひっかかりますの。
シュメール語を話す、宇宙人、アヌンナキ。
今までさまざまな予言書を拝読してきたけど、悪神とはあれのことかしら?
ふぐりのおじさまがおっしゃてる奴らと言うのはシュメールにつながってるのかしら?
嗚呼、だとしたらなんて恐ろしいことでしょう!
わたくしたち人類は一刻も早く覚醒し、スーパーパワーで戦わなければなりませんわね。
時間と空間を超越し、自由をとりもどさなくては。
もう、残された時間はすくない・・・。
どうぞ、みなさまがいつまでもお健やかにおすごしあそばされますように。
ごきげんよう。


                             凛々子



スポンサーサイト
  1. 2010/01/05(火) 22:55:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。